相続税は税理士に税務相談を!

相続税は税理士に税務相談を!

なぜ相続税に強い税理士に税務相談をすべきなのか?

なぜ相続税に強い税理士に税務相談をすべきなのか? 相続が発生した場合、相続税を払わなければならないことがあります。
その場合、税金を少しでも安くしようと税理士に税務相談をしようと考える方が多いですが、注意しなければいけないことがあります。
それは相続税に強い専門家かどうかを見極めることです。
素人は税理士なら誰でもいいと安易に考えがちですが、彼らにも得意・不得意があり、税理士だからといって必ずしも相続に強いとは限りません。
とくに相続税は発生件数がそんなに多くないですから、その分野に関する税務相談をしたことがない税理士もたくさんいます。
相続税の分野はとても複雑で、税法だけでなく土地や建物など不動産の知識も必要になってきたりするので、本当に得意としている人に頼まないと大損する可能性があります。
経験不足の人に相談してしまうと、場合によっては何百万から何千万円という単位で節税に失敗してしまうかもしれません。
相続を専門に扱っている専門家に頼むのが一番です。

実績のある事務所で相続税の税務を相談しよう

実績のある事務所で相続税の税務を相談しよう 税務の相談は、実績のある事務所で行う必要があります。
専門的な分野を生業としている法律家の中には、特定のジャンルに特化してサービスを提供しているところも少なくないからです。
例えば、同じように相談を受け付けている事務所であっても個人を対象としているのか、それとも企業を対象としているのかで全く違います。
企業に関連する税務の手続きに造詣が深くても、個人的な相続税のトラブルに対応できるとは限りません。
税法は非常に複雑で、解釈によってどういった手続きをとるのかが現実的に異なるケースも存在します。
こういった税法上の解釈の違いを公的な機関から指摘されることもありますので、特に相続税などへの対処では実績のある事務所を選択しなくてはいけません。
相続税のポイントは、控除などが存在するため税額の違いが大きく出ることも多いという点です。
詳細な計算式を理解しておかないと、対処できないことも多いので必ず信用できる事務所を選択することです。